ソフトバンクのくらしでんきとは?おうちでんきとの違いも解説

くらしでんきはどんな電気?

「くらしでんきとおうちでんきに違いはあるの?」

両方ともソフトバンクが提供する電力サービスということで、どのような違いがあるのか気になりますよね。

毎月かかる電気料金を少しでも安くできたら、と思っている方も多いはず。

この記事ではくらしでんきの内容をメインに、おうちでんきとの違いについて解説していきます。どちらの電力サービスを利用するとお得なのかも分かるようになっているので、参考にしてください。

※表示金額は記載あるもの以外は税込みです

この記事でわかること

  • くらしでんきとは?
  • くらしでんきとおうちでんきの違い
  • くらしでんきがおすすめな方は?
  • 電力サービスへの申込方法
  • アプリで節電・節約ができる!

くらしでんきとは?

ソフトバンクでは3種類の電力サービスを行っており、その1つがくらしでんきです。

ソフトバンクの電力サービス

  • くらしでんき
  • おうちでんき
  • 自然でんき

くらしでんきは、北陸電力エリアと離島を除く地域で利用できます。

北陸電力エリアの方は、ソフトバンクユーザー限定で安くなるおうちでんきのみ加入できます。

基本料金は?

基本料金は858円で、東京電力と同じです。

使用量によって料金が変わる「従量料金単価」は、くらしでんきの方が安くなります。

東京電力とくらしでんきの料金

くらしでんきは使用量が増えると、割引額も大きくなります。

使用量が多いとよりお得に!

くらしでんきは使用量が多いほどお得になる電力サービスです。

くらしでんきは使用量が多いほどお得

300kWh以上使った場合、5%も割引されるため使用量が多いほどお得です。

ちなみに各世帯の年間電気消費量はこのようになっています。

年間電気使用量のグラフ
※引用元:環境省「2017年度の家庭のエネルギー事情を知る」

1番電気の使用量が少ない関東でも、1か月あたり約320kWhと5%割引になるほどの使用量です。

また、1,100円ごとに5円値引きされるため、さらにお得に電気を使えます。

1,100円につき5円引きされる

大した割引額ではないように思いますが、「電力会社を変えるだけ」で料金が安くなるのは大きな利点ではないでしょうか。

Tポイントが付与される?

くらしでんきを調べると、利用料金に応じてTポイントが付与されるサービスが紹介されています。

しかし、2022年4月から内容の変更があることが発表されました。

変更前
(2022年3月検針分まで)
変更後
(2022年4月検針分から)
電気料金1,000円(税抜)
につきTポイント5ポイント付与
電気料金1,100円(税込)
につき5円(税込)値引き

Tポイントが付与される代わりに、電気料金が値引きされるようになりました。

この変更によってTポイントを貯めていなかった方も、電気料金が割引されることでハッピーになれますね。

くらしでんきとおうちでんきの違いは?

両方ともソフトバンクが提供している電力サービスのため、混同してしまいそうですが、くらしでんきとおうちでんきは別物です。

くらしでんきとおうちでんきの違い

  • 使用量に応じた割引率の違い
  • おうち割でんきセットを適用できるのか

2つの電力サービスにはどのような違いがあるのか、解説していきます。

使用量に応じて変わる割引率

くらしでんきには使用量に応じて従量料金が割引されますが、おうちでんきは1%の割引で固定されています。

  • くらしでんき:最大5%割引
  • おうちでんき:1%割引

電気の使用量が多いほど、くらしでんきの方が電気料金を抑えられます。

くらしでんきは、1,100円につき5円値引きあるためさらにお得!

おうち割でんきセットを適用できるのか

おうちでんきは、使用量に応じた割引がない代わりに、「おうち割でんきセット」というキャンペーンがあります。

ソフトバンクでスマホやタブレットを契約している場合、端末代が割引されるキャンペーンです。

おうち割でんきセット

  • ソフトバンク1回線につき110円割引
  • おうちでんきの料金が1%割引

くらしでんきの従量料金が最大5%なのに比べ、おうちでんきは1%の割引で固定です。

しかし、ソフトバンクキャリアの端末1台につき毎月110円(2年間)の割引がされるため4人家族であれば年間5,280円もお得になります。※3年目以降は55円/月の割引

おうちでんきは【「おうちでんき」ってどんなサービス?ソフトバンク光にするなら電気もソフトバンクの電気がお得!】で詳しく解説しているので、参考にしてください。

くらしでんきとおうちでんきどちらがおすすめ?

「2つの電力サービスの違いは分かったけど、電気料金を安くできるのはどっちなんだろう?」

なるべく電気料金は安い方が良いですよね。

どちらの電力サービスを選ぶと安くなるのか紹介します。

  • ソフトバンクユーザー以外で電気の使用量が多い方は「くらしでんき」がおすすめ
  • ソフトバンクユーザーの方は「おうちでんき」がおすすめ

文章だけだと伝わりにくいので実際の料金を比較してみましょう。

電力サービスの料金を比較

  • 4人世帯
  • ソフトバンクキャリアの端末0台
  • 電気使用量:320kWh

→くらしでんきがおすすめ

 東京電力くらしでんきおうちでんき
基本料金858円
従量料金7,763円7,565円7,684円
割引0円-35円0円
実質電気料金8,621円8,388円8,542円
  • 4人世帯
  • ソフトバンクキャリアの端末5台(スマホ4台・タブレット1台)
  • 電気使用量:320kWh

→おうちでんきがおすすめ

 東京電力くらしでんきおうちでんき
基本料金858円
従量料金7,763円7,565円7,684円
割引0円-35円-550円
実質電気料金8,621円8,388円7,992円
  • 1人世帯
  • ソフトバンクキャリアの端末1台
  • 電気使用量:155kWh

→おうちでんきがおすすめ

 東京電力くらしでんきおうちでんき
基本料金858円
従量料金

3,312円

3,260円3,280円
割引0円-20円-110円
実質電気料金4,170円4,098円4,028円

一人暮らしなど電気の使用量が少ないけど、ソフトバンクの端末を持っていない方は「CDエナジー」という電力サービスがおすすめです。シングルでんきという単身の方向けプランもあります。

くらしでんき・おうちでんきを申し込む

くらしでんきやおうちでんきを申し込む窓口や、用意しておくものを紹介していきます。

くらしでんき・おうちでんきの申込窓口

 くらしでんきおうちでんき
申込窓口・WEB
・電話
・WEB
・店頭
・電話

切り替えの連絡はソフトバンクが行ってくれるため、現在利用中の電力会社への連絡をする必要はありません。

申し込みの際に用意しておくもの

現在利用中の電力会社の検針票

<でんき契約者の家族が申し込みに行く場合>
  • 委任状
  • 家族確認書類(住民票記載事項証明書、同棲とのパートナーシップを証明する書類など)
  • ソフトバンクでんき・ガス請求同意書(携帯電話やインターネットの請求とでんき料金の請求をまとめる場合に必要です)
  • 本人確認書類(パスポート、運転免許証など)
  • 印鑑

WEBで申し込む場合

  1. くらしでんきorおうちでんきの申込ページにアクセス
  2. 画面に沿って手続きを進める

検針票があれば、あとは画面の指示に従って進めるため簡単です。

ネットが苦手でなければ、一番早く申し込みが完了します。

ショップで申し込む場合

ショップで申し込めるのはおうちでんきのみです。くらしでんきを申し込みたい方は、WEBか電話での申し込みになります。

店舗で申し込む場合は検針票のほかに書類が必要です。

店舗で申し込むときの持ち物

  • 本人確認書類(パスポート、運転免許証など)
  • 印鑑
  • 検針票

「せっかくショップに行ったのに申し込みできなかった……。」とならないように、必要な書類を確認しておきましょう。

電話で申し込む場合

くらしでんきもおうちでんきも同じ窓口から申し込みできます。

でんきの新規受付窓口
電話番号0120-829-572
受付時間午前9時から午後8時まで

電話で申し込む場合は、口頭で検針票の地点番号とお客様番号を聞かれるため、すぐに答えられる準備をしておきましょう。

インターネットが苦手な方は、電話で申し込む方がスムーズに申し込めると思います。

アプリで節電・節約ができる!

ソフトバンクは、「エコ電気アプリ 節電してポイントGET!」というアプリを提供しています。

ソフトバンクでんきのアプリ

電気の使用量や料金を、お使いのスマホからいつでも確認できます。

前日までの電気代はもちろん、今月の電気代の予測もしてくれるので、電気代の節約に役立ちそうですね。

また、月に2~4回「節電チャレンジ」というのが開催され、チャレンジに成功するとPayPayポイントがもらえます。

現在、初回登録完了でPayPayポイント100円相当がもらえるキャンペーンも開催中です!

詳しくは「【節約・節電ができる魔法のアプリ】ソフトバンクのエコ電気アプリを紹介!」で解説しているので、気になる方は見てみてください。

くらしでんきのまとめ

この記事ではソフトバンクが提供する、くらしでんきについて解説してきました。

この記事のまとめ

  • くらしでんきは使用量に応じてお得に
  • 電気料金をアプリで管理できる
  • アプリの初回登録完了でPayPayポイントがもらえる
  • ソフトバンクユーザーなら、おうちでんきもチェック!

くらしでんきはソフトバンクユーザーではないけど、電気の使用量が多い方におすすめの電力サービスでした。

「電気料金を安くしたい!」と考えている方は、ぜひくらしでんきを使ってみてください!

くらしでんきに関するよくある質問

くらしでんきはどんな人におすすめ?

ソフトバンクユーザーではないけど、電気の使用量が多い方におすすめです。

  • 1~120kWhの料金が1%割引
  • 120~300kWhの料金が3%割引
  • 300kWh以上の料金が5%割引

使用料が増えるにつれて、割引額も増えていくことがわかります。

さらに、電気料金1,100円につき5円値引きされます。

※詳しくは「くらしでんきとは?」で解説しています。

くらしでんきとおうちでんきの違いは?

くらしでんきとおうちでんきは、2つの違いがあります。

使用量に応じて変わる割引率

くらしでんきが電気量に応じて最大5%割引されるのに対して、おうちでんきは1%の割引です。

おうち割でんきセットを適用できるのか

おうちでんきは、おうち割でんきセットというキャンペーンが適用され、端末代から月110円割引されます。

※詳しくは「くらしでんきとおうちでんきの違いはある?」で解説しています。

オール電化もくらしでんきを使える?

ソフトバンクでんき(くらしでんき・おうちでんき・自然でんき)には、オール電化住宅向けのプランの用意がないため使えません。