ソフトバンクの株主優待でお得に携帯とネットが使えるって本当?

ソフトバンクの株主優待でお得に携帯とネットが使えるって本当?

ソフトバンクには、ソフトバンクの株式を保有していると携帯電話、タブレット、インターネットの利用料金が安くなる「株主優待制度」があります。
ソフトバンクの株式を1単元(100株)保有している株主およびその家族を対象にしたもので、以下3種類の優待を実施しています。

「ソフトバンク携帯電話株主優待」
「ワイモバイル携帯電話株主優待」
「インターネット株主優待」

お得な優待内容となっていますので、それぞれどんな内容なのかご紹介したいと思います。

ソフトバンク携帯電話株主優待

受付期間
2018年6月20日~2018年11月30日

優待内容

株主またはその家族は、携帯電話の利用料金が6ヶ月間1,000円(税抜)割引、またはタブレットの利用料金が6ヶ月間500円(税抜)割引されます。ここでいう携帯電話とは、iPhone、Android™ 搭載スマートフォン、3G携帯電話、4G携帯電話のことで、タブレットは iPadおよびAndroid 搭載タブレットを指します。

対象プラン

携帯電話 ウルトラギガモンスター+
ミニモンスター
スマ放題、スマ放題ライト
ホワイトプラン
タブレット (iPad専用)ベーシックデータ定額プラン
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
スマ放題「タブレットプラン」

※ホワイトプランの新規申込受付は終了しています。

株主1名義につき携帯電話1回線、タブレット1回線までが適用され、この2つは併用が可能です。

適用対象(以下から選べます)
1.株主本人のソフトバンク携帯電話/タブレット

 ※氏名・住所が、ソフトバンク携帯電話/タブレットの契約者情報と株主名簿に記載されている情報と一致していることが必要。

2.株主の家族のソフトバンク携帯電話 
 ※株主のソフトバンク携帯電話/タブレットと、家族割引を組まれていることが必要。

3.株主の家族のソフトバンクのタブレット 
 ※株主のソフトバンク携帯電話/タブレットと家族割引を組まれていること、もしくは家族の携帯電話に特典を適用していることが必要。

株主の家族が優待を受ける場合も、株主本人がソフトバンク携帯電話もしくはタブレットを契約していなければいけません。

ワイモバイル携帯電話株主優待

受付期間
2018年6月20日~2018年11月30日

優待内容

株主またはその家族はワイモバイルの利用料金が6ヶ月間500円(税抜)割引になります。

対象プラン

携帯電話 スマホプラン、スマホベーシックプラン

※下記の機種は特典対象外となります。
AQUOS PHONE ef/AQUOS PHONE es/DIGNO DUAL 2

株主1名義につき携帯電話1回線まで適用可能です。

適用対象
1.株主本人のワイモバイル携帯電話

 ※ワイモバイル携帯電話の契約者情報と株主名簿に記載されている氏名・住所が一致していることが必要。
2.株主の家族のワイモバイル携帯電話
 ※株主のワイモバイル携帯電話と、家族割引を組まれていることが必要。

株主の家族が優待を受ける場合も、株主本人がワイモバイル携帯電話を契約していなければいけません。

インターネット株主優待


受付期間
2018年6月20日~2018年11月30日

優待内容

株主またはその家族は、インターネットの月額利用料金の基本料が6ヶ月間無料もしくは割引になります。
※株主優待のご利用は、1契約回線につき半期に1回限り可能です。優待適用期間中に実施されている一部キャンペーンの併用ができない場合があります。

対象サービス

対象サービス 優待金額(税抜)
SoftBank 光
(ver エンジョイネット)
戸建住宅 1,200円
集合住宅 950円
Yahoo! BB 光 with フレッツ(ver エンジョイネット)/フレッツコース(ver エンジョイネット) 戸建住宅 プレミアム 1,450円
スタンダード 1,200円
集合住宅 プレミアム 1,200円
スタンダード 950円
ADSL 50M Revo 1,490円
50M
26M 1,390円
12M 1,190円
8M 990円
バリュープラン 50M 1,035円
バリュープラン 12M 372円
ワイヤレス SoftBank Air
(ver エンジョイネット)
1,000円

以下の条件を全て満たした方が、株主優待の対象となります。

適用条件
1.2018年3月31日時点での保有株式数が、100株以上の株主、あるいは保有株式数が100株以上の株主の家族であること。
2.以下の対象サービスをご利用中であること。
 ・SoftBank 光(ver エンジョイネット)
 ・SoftBank Air(ver エンジョイネット)
 ・Yahoo! BB 光 with フレッツ(ver エンジョイネット)/Yahoo! BB 光 フレッツコース(ver エンジョイネット)
 ・Yahoo! BB ADSL/SoftBank ブロードバンド ADSL/Yahoo! BB バリュープラン
3.株主名簿に記載されている住所と、インターネットの設置先住所が一致すること
  株主本人からのお申し込みの場合は、株主名簿に記載されている氏名と本優待の対象サービスとの契約名義が同一であること。
4.本優待とインターネット回線を同時に申し込んだ場合、インターネット回線の申込から6ヶ月以内に開通していること。

携帯電話・ワイモバイルよりも条件が多いので、上記はきちんと確認しておきましょう。

どのくらいお得になるの?

割引額や適用対象についてご説明してきましたが、一体どのくらいお得になるのか実感が湧かないですよね。
というわけで、ソフトバンク光とソフトバンクエアーの料金でシミュレーションしてみましょう。

  基本料金 適用後 割引料金
ソフトバンク光
戸建て住宅
<2年契約>
5,200円 4,000円 1,200円
ソフトバンク光
集合住宅
<2年契約>
3,800円 2,850円 950円
Softbank Air
(ソフトバンクエアー)
4,800円 3,800円 1,000円

実際の月額料金を見てみると、お得なのがお分かりいただけると思います。

お得になる割引額の総額も見てみましょう。

ソフトバンク光の戸建てタイプ1,200円割引×6ヶ月=7,200円割引
年間を通して株主優待を受ければ、14,400円お得です。

いつまでに株を買えばいいの?

ソフトバンクの権利確定月は3月と9月です。
優待を受ける条件として、ソフトバンクの株式を100株以上保有していることが挙げられているので、権利確定日までに100株以上保有していなければいけません。ただし、株主優待を受けるためには、権利を持っているだけではなく株主名簿に名前が記載されていることが必要です。株主名簿に名前が記載されるまでには事務手続きなどで3営業日くらいかかるので、3月なら3月25日、9月なら9月25日までに100株以上保有しておくと安心です。

もっとお得!携帯電話とインターネットの併用

この株主優待ですが、携帯電話とインターネットとの併用が可能です。
例えば、ソフトバンク携帯電話とソフトバンク光の戸建てタイプの併用だと、以下のような計算になります。

毎月1,000円割引+毎月1,200円割引=月2,200円割引
年間だと2,200円×12ヶ月=26,400円お得

ソフトバンクの株主優待は、携帯電話・タブレット・ワイモバイル・インターネットの料金が割引になるので、現在ソフトバンクをお使いの方やソフトバンクに乗り換えを考えている方にもお得であることは間違いありません。
当社でもお得なキャンペーンを実施しているので参考にしてみてくださいね。

【NEXT限定】実質最大56,000円がお得に!ソフトバンク光の新キャンペーンがスタート!

NEXTのソフトバンク光キャンペーン

CTA-IMAGE

当社NEXT限定のキャッシュバックキャンペーンでは2種類から選べる特典が魅力です。

 

その1.高額キャッシュバック
【新規申込】33,000円現金キャッシュバック!
【他社転用】15,000円現金キャッシュバック!

 

その2. 現金キャッシュバック&無線LANルーター
【新規申込】28,000円キャッシュバック+高速無線LANルータープレゼント

 

オプション不要で最短2ヵ月キャッシュバック!
面倒な申請や手続きもないので、キャッシュバックの貰い忘れはありません。

 

ソフトバンク光キャンペーンカテゴリの最新記事