ソフトバンク光マンションVDSL方式はソフトバンクエアーにすべきか

ソフトバンク光マンションVDSL方式はソフトバンクエアーにすべきか

「ソフトバンクユーザーだし、おうち割が組めるソフトバンク光を申し込もう!」
「ソフトバンク光は”光”で最大速度1Gbpsで速いんだよね」
「ソフトバンク光マンションタイプなら、ファミリータイプと比較しても安いしお得♪」

そう思って、いざソフトバンク光を申し込もうと思ったら・・・VDSL方式だった!

そんな場合、アナタならどうしますか?
最大1Gbpsのソフトバンク光だと思っていたのに、実際に引き込めるのはVDSLタイプの最大速度100Mbpsであれば、ショックを受ける方も多いはず。

最大速度100MbpsのVDSL方式では、同じソフトバンク光最大速度の1Gbpsの10分の1の速度しか出すことができません。
ソフトバンクのワイヤレスインターネット回線のソフトバンクエアーなら最大速度350Mbps(地域によっては最大261Mbps)なので、理論値でいえばソフトバンクエアーの方が速いことになります。

ソフトバンク光VDSL方式と、ソフトバンクエアー。
最大速度こそ違いますが、どちらをとっても「使ってみなければわからない」としか言いようがありません。

今回は、実際のソフトバンク光VDSL方式とソフトバンクエアーのインターネットをつなぐ”仕組み”から少し検証してみようと思います。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの比較

ソフトバンク光
VDSLタイプ
インターネット ソフトバンクエアー
(割賦購入)
100Mbps 最大速度 最大261Mbps
(一部の地域:最大350Mbps)
3,800円 月額料金 24ヵ月:3,800円
(25か月~:4,880円)
※おうち割を組む場合、いずれも月額料金+500円必要

月額料金はソフトバンク光マンションタイプの方が安い

ソフトバンク光のマンションタイプと、ソフトバンクエアーの月額料金は24ヵ月間はほぼ同じ。
”ほぼ”というのには一つの理由があり、ソフトバンクエアーは、エアーターミナルを「購入するか・レンタルするか」料金に差が生じるからです。

ソフトバンクエアーに関しては割賦購入(36回払い)すれば、実質無料で購入することができますが、レンタルする場合は契約している限り、永遠にレンタル料金(月額490円)が発生します。

マンションタイプは、ずっと3,800円で利用できるので、長い目で見てもソフトバンク光マンションタイプの方が安い計算になります。

速度はどちらもベストエフォートサービス

インターネット回線を契約する際に、ご案内スタッフがお客様に必ず伝えなければならない事項の一つに「速度はベストエフォート型サービス」という項目があります。

ソフトバンク光マンションタイプのVDSL方式では、最大100Mbps・ソフトバンクエアーでは最大350Mbpsの速度を出す力を持ってはいますが、常にその速度を出すことができるわけではありません。ベストエフォート(best effort)とは、「最大限努力します」というもので、「必ず◯◯bpsの速度を保証します」というものではありません。

実際には、よくても70~80%程度。
インターネットを使っている人が多い時間帯(夜間など)は、どのインターネット回線であっても・どこもプロバイダであっても、インターネットの速度は遅くなりがちなのです。

ソフトバンク光マンションの接続の仕組み

ソフトバンク光のマンションタイプには、共用スペースに引き込んだ光回線を各住戸で共有する「共同利用方式」のマンションタイプとなり、3種類の配線方式があります。

光配線方式 最大概ね1Gbps 棟内の光ファイバーを用いて各住戸まで接続する
VDSL方式 最大100Mbps 棟内の既存の電話配線を用いて各住戸まで接続する
LAN配線方式 最大100Mbps 棟内にLAN配線がある場合利用可能

ソフトバンク光のマンションタイプで光配線方式が組まれているマンションは案外少なく、VDSL方式の建物が多いのが実情です。

●VDSL方式の仕組み●

※NTT東日本公式より

VDSL方式は、電柱からマンション内の共有スペースまでは1Gbpsの光配線でやってきますが、そこからは、電話の回線を利用してマンション内でシェアしているイメージです。

「ソフトバンク光」という名称ではありますが、VDSL方式しか利用できない建物であれば、最大速度100Mbpsでしか利用することができません。

ソフトバンクエアーは携帯の電波と同じ

一方で、ソフトバンクエアーのインターネットの仕組みですが、こちらはソフトバンクの携帯電話と同じ電波「4G」をキャッチして、WiFi環境を整えています。
なので、人口密度の多い場所や、マンション内などのコンクリートに囲まれている場所など電波が悪いところでは、どうしても通信が遅くなってしまいます。

11階以上の建物では契約できないソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、提供エリア内に入っていたとしても契約できないケースもあります。

●ソフトバンクエアーの提供をお断りする場合●

・11階以上の高層階
・周辺高層ビル地域内
・建物密集地域内の低層階

上記のような利用環境である場合、インターネットを快適に利用するほどの電波がキャッチできる環境にないため、契約そのものができません。
提供エリアの確認は、お気軽にお問い合わせください。
【ソフトバンク光・Air正規代理店NEXT:0120-145-116】

ソフトバンクエアーは安定供給に伴う速度制限もある

ソフトバンクエアーは、「ご利用の集中する時間帯(夜間など)でサービスの安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合がある」と、明記されています。
携帯電話の電波を利用しているので、大地震などの自然災害が起こった時にメールや電話が繋がりくい状況のようなイメージです。

VDSL方式だとしてもIPv6接続可能なソフトバンク光

※SoftBank公式より

ソフトバンク光では「光BBユニット」を利用することで、ソフトバンク光の高速ハイブリット接続IPv6接続が可能になります。

IPv6接続とは、次世代のインターネット接続方式。
従来のインターネット接続方式のIPv4では、約43億個のアドレスをそれぞれの機器に割り当てることができましたが、インターネット利用者や接続機器が増加している昨今ではIPアドレスの枯渇が問題視されています。そんな問題を解決すべく開発された仕組みが、IPv6接続で、2の128乗・約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍!)個という、ほぼ無限と言っても過言ではないIPアドレスが使用できるようになり、回線が混雑することなく、快適にネットにつなぐ仕組みになっています。

IPv6高速ハイブリットIPv6 IPoE+IPv4

※softbank公式より

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリットの4つの特長はこちら。

  1. 超高速!
  2. 月額利用料金追加不要!(光BBユニットレンタル料は必要)
  3. 切り替え不要! IPv6とIPv4の同時に利用可能
  4. 接続もカンタン

まだまだIPv4のWEBページが主流の中、設定や接続の切り替えをする必要なく、簡単にIPv6接続をすることが可能なソフトバンク光。
光BBユニットをレンタルする場合は、光BBユニットの中に情報が組み込まれた状態で自宅に届くので、設定に苦労することもなく、簡単にインターネットの接続ができるのです。

光BBユニットはおうち割必須オプション

ソフトバンク光でIPv6接続を利用するために必要な「光BBユニットレンタル(月額467円)」ですが、ソフトバンクのスマートフォンとインターネットのセット割「おうち割」の必須オプションになっており、大きな負担になるわけではありません。

おうち割 光セット必須オプションパック
光BBユニットレンタル 月額467円

月額料金1,924円→

500円

Wi-Fiマルチパック 月額990円
選べる電話サービス 月額467円(ホワイト光電話の場合)

-おうち割を組むメリット-

ソフトバンク光でおうち割を組むことで

★携帯料金が家族で最大10回線まで割引される!
★自宅でも外でも快適にWiFi接続出来る!
★自宅の電話とソフトバンク携帯との通話が24時間無料!

など、必須のオプションによって生じるメリットは、IPv6高速ハイブリットにとどまりません。
ソフトバンク光を利用するのであれば、是非とも導入したい光BBユニットとおうち割です。

お気軽にご相談ください

以上、ソフトバンク光(VDSL方式)の建物の場合、ソフトバンクエアーにすべきか、光にすべきか、紹介してきました。

ソフトバンクエアーにはエアーのメリット・デメリットがあり、VDSL方式にはVDSL方式のメリット・デメリットがあります。

「お客様の利用環境によるものなので、使ってみなければ判らない」ものではありますが、お悩みであればお気軽にご相談いただければ、ご案内スタッフが丁寧に対応させていただきます。

ぜひ一度、お問い合わせくださいませ(^^)/

NEXTのソフトバンク光キャンペーン

CTA-IMAGE

当社NEXT限定のキャッシュバックキャンペーンでは2種類から選べる特典が魅力です。

 

その1.高額キャッシュバック
【新規申込】33,000円現金キャッシュバック!
【他社転用】15,000円現金キャッシュバック!

 

その2. 現金キャッシュバック&無線LANルーター
【新規申込】28,000円キャッシュバック+高速無線LANルータープレゼント

 

オプション不要で最短2ヵ月キャッシュバック!
面倒な申請や手続きもないので、キャッシュバックの貰い忘れはありません。

 

ソフトバンク光 最新情報まとめカテゴリの最新記事